« 焼き亭 ぼーの | トップページ | あじ処 なる »

2009年2月 7日 (土)

ベンジャミン・バトン

Benjamin

ブラピの最新作、観てきました。
予告編やCMを観てて「結末はどうなるんやろ〜」と期待していた作品です。
赤ちゃんなのに80歳で産まれてきた男性、ベンジャミンの一生が描かれています。
見た目はしわくちゃで、内臓も80歳のおじいちゃん、でも赤ちゃんと同じような身長、体重、知能なのです。
そこから年令は重ねていくけど、見た目はどんどん若返っていく…。
サブタイトル通り、なんとも数奇な人生を歩む彼の幸せと苦悩が見事に描かれています。
でも、チョットまったりし過ぎてたかな〜。
ある年令までは長い時間をかけて描かれていたのですが、最後の方はあれよあれよと展開していきました。
少し「わぁ〜(><)」と思う場面があり、涙がウルっとしちゃいましたが、思ってたより感動しなかったかなぁ。
(´ー`)

|

« 焼き亭 ぼーの | トップページ | あじ処 なる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベンジャミン・バトン:

« 焼き亭 ぼーの | トップページ | あじ処 なる »