« いちご大福を求めて三千里 | トップページ | 150cmライフ。 »

2006年2月 6日 (月)

東北みやげ

060206_20160001
東北に旅行に行かれた知合いの方にお土産をいただきました。
東北地区限定プリッツ『雲丹(うに)』!!
どうですか〜このゴージャスな金文字。
見た途端思わず「わー!すごいっ!」と叫んでしまいました。
私は東北へ行った事がなく、昔仙台のお土産に『牛タン味』のお菓子をいただいた経験はありますが、まだまだ未知の地域です。
雲丹も大好きだし、これを食べて、東北に近付こうと思います、が、もったいなくてなかなか開けれそうにないわぁ…。

「プリッツをおつまみに、これを飲んで!」と一緒にいただいたのが『こどもびぃる』。
アルコールが入ってない、見た目ビールの飲み物です。
こどもの私にピッタリ!(えっ?)
存在は知ってたのですが、初めて飲みます。
と言っても、まだ飲んでましぇん。
あ〜、両方共開けるのもったいないなぁ〜。

060206_20170001

|

« いちご大福を求めて三千里 | トップページ | 150cmライフ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21887/631472

この記事へのトラックバック一覧です: 東北みやげ:

» プリッツ [気になるお菓子文化を探る!]
プリッツプリッツ(Pretz)は、江崎グリコが発売するスナック菓子のブランド。1963年、グリコ社がキャラメル以外のスナック(軽食)菓子部門への本格参入を果たす商品として「バタープリッツ」(30円と50円の2種類)で発売スタート。1966年から発売を始めたプレッツエルをチョコレートコーティングした菓...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 01時42分

« いちご大福を求めて三千里 | トップページ | 150cmライフ。 »